❖ Browsing media by amane

海のおわりのこと

西なぎさには沖からのとても強い風が吹いていました。うねるように濁った海が、右や左から大きな白波を投げつけてはわたしに飛沫を飛ばそうとします。空では美しい雲が目まぐるしく姿を変えているのに、生ぬるい突風が運ぶべたべたしたクリームは雪のように肌に積もって離れません。小さな島の端に続くコンクリートの舗道は、長年こうして潮の気まぐれに晒されたせいで、なめらかな表面のトロウェルが剥がれてすっかりぼろぼろです。

まるで30番の板やすりに座っているような心地の階段に座って海を眺めているわたしも、いつかお尻から順にビブロンが剥がれてこうなってしまうのかもしれません。やっぱり、こんなところまで来るんじゃなかった。海の女神像として観光名所に仕立てられるなら、クリスタル・ビューに寄りかかって全身がキリコガラスになったほうがまだ まし というものです。

ふと左を見ると、水着を着た大勢の男女が東なぎさを引っ張っています。ざらざらのコンクリートにお揃いのビーチサンダルを踏ん張って、エーイエーイとかけ声を合わせて鋼索を引いているのです。東なぎさは西なぎさと同じ形の双子島で、しかし何十年も前からずっと「鳥類専用楽園・人類立入禁止」という黄色い看板が1文字ずつ立てられています。

風の音ですっかりかき消されていましたが、かれらは何度も何度も島を西なぎさに引き寄せようとしているのでした。もう「楽」「園」と「人」「類」という看板は男女の引っ張りに耐えられず根元から引き抜かれ、今は「鳥」の支柱にワイヤーがくくりつけられています。

それからは一瞬でした。東なぎさがいきなり諦めたように海を滑り出し、西なぎさの端にぶつかります。途端に白い壁のような波が何度も足元に押し寄せて、とうとう私の顔に潮の飛沫がかかってしまいました。あぁ、やっぱりわたしは海に呪われて板やすりになってしまうのです。

綱引きの相手を失った鋼索は大蛇のごとく暴れ回り、綱を引いていた人類を前から順番になぎ倒していきます。わたしの身体も宙を舞って、4回転半の末にざり、と頬に嫌な感触が走りました。島全体が大きく揺れて、異常を察知したサイレンがけたたましい音を響かせます。その警報に合わせて、地上に戻る橋が閉じてしまいました。もう、戻れません。

こうして海が終わるのだな、と思いました。

Added

1 week, 3 days ago

Tagged with

blue · gray · sky · beach · island · terminal

Collected in

CC BY 4.0 (amane)

Report media

License

CC BY 4.0

Camera Information

Aperture f/1.8
Camera Pixel 3a XL
Exposure 213/1000000 sec
ISO Speed 61
Focal Length 111/25 mm

Additional Information

Width 3024
Length 4032
Make Google
Model Pixel 3a XL
Orientation Horizontal (normal)
X Resolution 72
Y Resolution 72
ResolutionUnit Pixels/Inch
Software HDR+ 1.0.450594208zd
Artist Amane Katagiri <amane@ama.ne.jp>
Y CbCr Positioning Centered
Copyright (c) 2022 Amane Katagiri ; licenced under a CC BY 4.0
ExifOffset 316
Thumbnail Width 378
Thumbnail Length 504
Thumbnail Compression JPEG (old-style)
Thumbnail Orientation Horizontal (normal)
Thumbnail X Resolution 72
Thumbnail Y Resolution 72
Thumbnail ResolutionUnit Pixels/Inch
ExposureTime 213/1000000
F Number 9/5
ExposureProgram Program Normal
ISO SpeedRatings 61
ExifVersion 0232
OffsetTime +09:00
OffsetTime Original +09:00
OffsetTime Digitized +09:00
ComponentsConfiguration YCbCr
ShutterSpeed Value 61/5
ApertureValue 17/10
BrightnessValue 961/100
ExposureBias Value 0
MaxAperture Value 17/10
SubjectDistance 166/125
MeteringMode CenterWeightedAverage
Flash Flash did not fire, compulsory flash mode
FocalLength 111/25
SubSec Time 278
SubSec TimeOriginal 278
SubSec TimeDigitized 278
FlashPix Version 0100
ColorSpace sRGB
Exif Width 3024
Exif Length 4032
Interoperability InteroperabilityIndex R98
Interoperability InteroperabilityVersion [48, 49, 48, 48]
InteroperabilityOffset 964
SensingMethod One-chip color area
SceneType Directly Photographed
CustomRendered Custom
ExposureMode Auto Exposure
WhiteBalance Auto
DigitalZoom Ratio 0
FocalLength In35mm Film 27
SceneCapture Type Standard
Contrast Normal
Saturation Normal
Sharpness Normal
SubjectDistance Range 2
LensMake Google
LensModel Pixel 3a XL back camera 4.44mm f/1.8
Tag 0xA460 3