❖ Browsing media by amane

南田中銀座四丁目

桜と団地は昔からたいへん相性のいい取り合わせとしてよく知られていますが、その理由をご存じでしょうか? 一説では、桜も団地も均等で小さな構成要素が大量に、そして多層的に集まっているという共通点があるからだと言われています。「桜も団地もひとつの宇宙である」という言葉を聞いたことがあるかもしれません。

桜は小さな花びらが集まってひとつひとつの枝、大きな木、その集合としての並木を形成しています。小さな花びらを大量に保持しているおかげで、広大な並木の景色に動きを与えることができるのです。団地についても同様に、住戸が縦横に収容された住棟の集合としてその存在を定義できます。

もちろん、桜の花びらはただの単純な紙吹雪ではなく、小さく切れ込みの入った緻密な構造によって独特の散り方を見せるものです。また、団地の住戸にはそれぞれの人生や生活が広がっており、それだけでひとつの物語を作ることさえできます。しかし、そういう詳細や実存をズームアウトして押し潰すことでしか楽しめない景色があるのも確かです。上空から撮影した都市の夜景や、海を挟んで撮影した工場の全景を眺めているとき、同じような感覚を得たことのある人も多いでしょう。

Added

3 months, 1 week ago

Tagged with

sakura · building · spring

Collected in

CC BY 4.0 (amane)

Report media

License

CC BY 4.0

Camera Information

Aperture f/1.8
Camera Pixel 3a XL
Exposure 2/15625 sec
ISO Speed 75
Focal Length 111/25 mm

Additional Information

Width 4032
Length 3024
Make Google
Model Pixel 3a XL
Orientation Horizontal (normal)
X Resolution 72
Y Resolution 72
ResolutionUnit Pixels/Inch
Software HDR+ 1.0.362396382zd
Artist Amane Katagiri <amane@ama.ne.jp>
Y CbCr Positioning Centered
Copyright (c) 2021 Amane Katagiri ; licenced under a CC BY 4.0
ExifOffset 316
ExposureTime 2/15625
F Number 9/5
ExposureProgram Program Normal
ISO SpeedRatings 75
ExifVersion 0231
OffsetTime +09:00
OffsetTime Original +09:00
OffsetTime Digitized +09:00
ComponentsConfiguration YCbCr
ShutterSpeed Value 1293/100
ApertureValue 17/10
BrightnessValue 251/25
ExposureBias Value 0
MaxAperture Value 17/10
SubjectDistance 3911/1000
MeteringMode CenterWeightedAverage
Flash Flash did not fire, compulsory flash mode
FocalLength 111/25
SubSec Time 579
SubSec TimeOriginal 579
SubSec TimeDigitized 579
FlashPix Version 0100
ColorSpace sRGB
Exif Width 4032
Exif Length 3024
Interoperability InteroperabilityIndex R98
Interoperability InteroperabilityVersion [48, 49, 48, 48]
InteroperabilityOffset 882
SensingMethod One-chip color area
SceneType Directly Photographed
CustomRendered Custom
ExposureMode Auto Exposure
WhiteBalance Auto
DigitalZoom Ratio 0
FocalLength In35mm Film 27
SceneCapture Type Standard
Contrast Normal
Saturation Normal
Sharpness Normal
SubjectDistance Range 3